2017.03.12 Sunday 22:29

謝謝台湾 PhotoCafe Spin Off trip〜文化と夜市の巻〜

2017年3月12日(日)

 

ゆりさんと二人、地下鉄に揺られて

中山駅に到着。

台湾ナビでその存在を知った「李品製作所」。
2016年2月にオープンしたお店です。縫製がしっかりしていて

私好みのかわいらしい小物入れなどがたくさん、あります。

お店の方もとても控えめでさりげなく感じよく、うれしかったです。

念願のお店でお気に入りの商品に出会えて、満たされた気分につつまれます。

 

次の場所は、松山文創園区。

かつて煙草工場だった広大な敷地を利用して建設されたこのエリア、
約75年前の老建築を見事にリノベーションし、

展覧会や藝術活動を行う場所として生まれ変わった一大文化総合施設。

(台湾ナビより)

 

トイレの壁も文化のかおりがします。

 

ゆりさんの切り取る世界、楽しみですきらきら

 

公園はバロック式庭園。

花弁の形が美しかったです。

羊歯と接吻。

 

ここでも小さくお買い物。

カワイイ小さいものがたくさんあって、後ろ髪ひかれまくりです(笑)。

日本では絶対見られない渋いけどカラフルな色合いがとても気に入りました。

 

LIULI CAFEでひとやすみ。

とってもおいしいジュース(というよりもはや、スムージー)を

いただいたのですが、その写真がどれも今一つでしたショボン

バラの形をした美しい飴細工もついていたのにぃ〜。

 

カフェの外ではダンス、ダンス、ダンス。

陽が傾きかける頃のひととき。

いつまでも眺めていたい光景でした。

こんな時間がいつまでも続きますように。

 

こちらは以前、工場内の託児所だったそうです。

現在は閲楽書店として営業中。

 

また、バロック式庭園に戻りました。

仲の良いお二人。

こんな素敵なカップルが、そこかしこにいらっしゃいました。

良いデート場所ですよね〜。いいな、いいな。(勝手に妄想)

 

松山文創園区を後にして(全部回るには広すぎてアセアセ

次の文化の場所、華山1914創意文化園区にやってきました。

びっくりしたことに、最寄りの地下鉄駅の階段を登っていたら、

九份 から戻ってきたちゃりーに再会!

水豚(カピバラ)さんの展示を目指し、走り去って行きました。

 

「この場所は、日本統治時代の酒工場の跡地を絵心豊かに再利用した

アート・イベント空間です。
1987年に工場が林口に移転して以来1999年までの12年間、

ほとんど放置状態にあったこの建物ですが、
その放置されていた期間に、台湾の若者たちが

こっそり忍び込んで壁画などを描き始めました。
その後は、アートやイベントの会場として

利用される空間に生まれ変わったのですが、
2009年になって、カフェレストラン、

ショップ、ライブハウスも加わり、
台北一面白い、昔と今が交差する

エンターテイメント的な活動の場となりました。
今も敷地内には、台湾文化の潮流を引っ張る店舗が現在進行形でどんどん進出中。」

(台湾ナビより)

 

規模は松山に比べればこじんまりしていますが

個性あふれるお店がたくさんありました。

日本にはないデザインや色遣いが素敵でした。

ふたたび合流したちゃりーとともに、3人で撮り歩きます。

 

時間はあっという間に過ぎて、夜市の時間になりました(笑)。

台北駅も彩り鮮やかに。

 

地下鉄に揺られて士林夜市に到着。最大規模といわれるだけあって、広い、広い。

ありとあらゆるお店がこの場所に集結しています。

こちらは麻雀場。さすがアジアという感じがします。

日本における将棋とか、碁の位置づけでしょうか。

 

2011年にリニューアルオープンしているのですね。

 

昨年の夜市で初体験したエリンギ焼きが忘れられず、

お店を探して探してようやく出会えました。

長蛇の列のとおり、とてもおいしいエリンギ焼きでした。

ご主人と奥様(たぶん)二人で一生懸命お仕事されている姿に感動。

手振りでしたけど、好吃をお伝えすることができて、よかった。

 

士林内にある慈諴宮。一息つくのにうってつけの場所です。

 

ザ、夜市、という感じの士林でしたが、昨年訪れた饒河街に一票です。

ちょっと規模が大きすぎたかな。。。

それでも、不安な思いをすることなく、

ゆっくり見て回ることができるので安心です。

 

今日も本当に良く歩きました。

いろいろなものをたくさんみて、食べて、感じて、撮って。

ギュゥっと詰まった充実の1日。

ありがとうございました。

明日は最終日です。


2019.08.25 Sunday 22:29

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    Add a comment:









     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    ネコサツ!!
    13 écriture
    12strings.
    PhotocafeAfter
    elan vital
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.