2017.06.24 Saturday 13:32

PhotoCafeAfter* 紫陽花撮影会@府中市郷土の森博物館

2017年6月24日(土)晴れ。蒸し暑い。

 

梅雨の晴れ間の土曜日。夏を思わせる暑さです。

彼もとても暑そうにしていました暑い…。

哀愁のある瞳に、何枚もシャッターを切ってしまった私です。

 

さて、本日はPhotoCafe撮影会。季節は巡り、薔薇から紫陽花へ。

本日の先生は、紫陽花のようにみえます。

いつもの、おひさしぶりの、はじめましてのメンバーで、園内に入ります。

なんと、今回の撮影会、男性4名参加です!すばらしい。

 

場所は、府中市郷土の森博物館

約14haの野外博物館です。広い広い!

こちらでも、江戸中期から昭和初期の建築物が移築保存されています。

ここのところ、歴史的建築物にご縁がありますね。

 

午前の部は、建築物を中心に、川向うへは行かないように。

お昼になったら戻ってきてね♪

というお約束で、野に放たれました。

(お約束がないと、私は糸の切れた凧になってしまいますので

ありがたかったです。)

 

旧府中尋常高等小学校。

廊下に何気なく置かれていました。

幼稚園の頃座っていた椅子を思い出します。

 

『森』にふさわしく、あじさいも野趣あふれ

イキイキしているように感じます。

 

島田家は、旧甲州街道沿いの商家。

伝統的な方法で、足掛け3年で再建されたそうです。

 

それにしても今日はかなり湿気のある暑さです。

ときどき目眩がしそうになりながらも、頑張ってマクロレンズに挑戦!

(でも、やっぱりピントが…泣き

 

お昼前に見つけて、ずっと粘っていた場所です。

背景、露出、F値と格闘しながらいろいろ試行錯誤していました。

 

そして、あっという間に集合時間。

みなさんでおひるをいただきながら、愉しい雑談タイムです。

YURIさんの新しいカメラバッグも見せていただきました。

カメラバッグ然としていなくて、とってもかっこよかった。

 

ランチ後は、川を越えて紫陽花がっつり撮影の巻。

途中、アナベル撮影会大会となりました。

 

ピンクアナベル。

花もかわいいんですけど、下の葉っぱがカワイイ。

よーい、どん!みたいな感じで(笑)。

 

花冠のようにも見えます。

蒸し暑さはかなりのものなのですが、みな、撮影に夢中です。

そして、だんだん、はぐれていく私…。

 

川の側は涼しい風が吹いていました。

奥へ奥へと進みます。

 

マクロ虫シリーズ。蟻編。

頭を突っ込んでるみたいですね。

当然ですが、動き回るのでまあ、ピントの合わないことDocomo_kao8

しかし、蟻の脚って結構美しい…。と今更思ったりします。

 

30分以上どなたにも会わず、そろそろ不安になってきたころ

桐島先生を発見しました。

このあたりの森、杜感はこの場所ならではと思います。

レビュー時に見せていただいた作品、ほんとに素敵でした。

 

先生が立ち去った後、しばらくの間ここで粘っておりました。

私はどちらかというと、引いた感じの写真が多いかなと思うのですが

写真の中に、呼吸している感じを出したいという気持ちが

おおもとにあるのかもしれないと思いました。

寄った写真で、呼吸感を出すのが、むつかしいと考えているようです。

(まあ、あくまでも主観なんですけどもね。)

 

こちらは、寄っているけど、息苦しくないかな。

呼吸感がちゃんと伝えられているかなと思います。

 

最初、プラスチック製か何かの赤い玉か?

(クリスマスツリーに飾られているやつが忘れられているのか?)

なんて思ったのですが、たぶん何かの実です。

ものすごいツヤッツヤでした。

 

私にしては珍しくアンダーの写真です。

陰の部分が魅力的に感じました。

Tossyさんが撮られていた写真、すごくよかったなあ。

 

マクロ虫シリーズ蜘蛛編。その◆

蜘蛛は、この花(顎)から糸を引っ張って、巣を作ったりしています。

その方が獲物がかかる率が高いんでしょうね。

蜘蛛の糸は、結構丈夫です。

 

こんなに寄ることはほとんどないのですが

青色がとても美しかったので、プルプル震えながら頑張りました。

 

よーく気をつけてみていただくと、蜻蛉がとまっているのがわかります。

確か水のきれいなところに生息する生き物、だった気が。

 

こんな風に一人遊びの度が過ぎてしまい

気付いたら集合時間直前となっておりました。

偶然私を見つけてくださったむーみん氏に撤収していただき

先生のいる場所へ連れて行っていただきました。

速攻で最後の紫陽花を撮りました。

こちらはアザミの花。こちらもむーみん氏に案内していただきました。

 

帰りがけにささっと撮影したヤマアジサイ。

この赤い色が、顎によって異なるそうです。

 

こちらの公園には、梅の樹がたくさんあり

梅の実がたーくさん落ちています(持ち帰り厳禁)。

どなたかが積み上げたのでしょうか。

こういうのになんか心惹かれるんですよね。

 

10時半〜15時過ぎまで撮り歩き。

ひとっ風呂浴びたいですねえ〜なんて話していたのですが

あいにくラゾーナ川崎には銭湯がなく断念。

レビュー会で光くんが撮影してくださったお写真を拝見し

うれしくなっておねだりしました。

この小腰をかがめた感じがいかにも私らしい…。

 

来年、是非声をかけてください。

福男ネモフィラ祭りを激写したいと思います。

 

今回の撮影会では、マクロ&12-40のProを使用しました。

薔薇撮影会の反省を踏まえて、いろいろ考えながら撮影することができたかな。

でもその反面、25mmで撮らなかった自分に逃げを感じています。

もっと練習しないと、ですね。

でも、気づきもあったので、よかったなと思います。

 

組写真の1枚を撮り切った方。

今までとガラリと写真の雰囲気が変わった方。

新しいカメラで試行錯誤されている方。

ご自身の世界感を少しずつしっかり深めている方。

 

今回見せていただいたみなさんの作品は

とても魅力にあふれていました。

写真を通して、みなさんの思いや感じ方を

垣間見ることができるのは

とても愉しいことだなと、改めて感じたひとときでした。

 

桐島先生、ご一緒してくださったみなさま

どうもありがとうございました。

光くん、お写真ありがとうございました。


2019.09.08 Sunday 13:32

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    Add a comment:









     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    ネコサツ!!
    13 écriture
    12strings.
    PhotocafeAfter
    elan vital
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.