2017.11.02 Thursday 21:55

PhotoCafe 秋の小旅行 〜秋の陽射しを満喫するの巻〜

2017年11月3日(金)晴れ

 

久々に朝から安定の晴れとなりました。
先週から旅行づいておりますが

本日から1泊2日のPhotoCafe撮影旅行。

箱根の秋を満喫です。
一人だったらぜっっったい行かない場所ばかり。

まずは、星の王子さまミュージアム。


 

箱根湯本から箱根駅伝のルートをバスに揺られてひた走り、無事現地に到着。

ところが、連休初日のためか、久しぶりの晴れで行楽の方々がどっと押し寄せたのか
なんと、撮影会メンバーの半数以上が渋滞に巻き込まれてしまいました。

何年か前のPhotoCafeを思わせるこじんまりした人数でスタートです。


 

ミュージアムもとてもこじんまりしているので

みんなとはぐれることは絶対ありません(ここ大事です)。

さて、星の王子さまといえばバラ、でしょうか。

 

ントに良い天気。久々に味わう光。

なんて気持ち良いのでしょう。

 

午前中はまだそれほどお客様もおらず

のびのびと撮影を楽しむことができました。


 

岩波書店から出た童話のような大人の本。

シンプルな絵にとても惹かれて
小学生の頃、何度も読み返していました。
内藤濯さんの訳しか知らないので

他の方の訳を読むのはちょっと抵抗がありそうです。

突然ちょっとハードな画風になってしまいましたが、文字がカッコ良くて。

桐島先生が発見されました。見過ごしていた自分が恥ずかしいです💦

 

持参したレンズは、Jupiter、25mmF1.2 PRO、12-40のPRO。

結構、付け替えて使っております。

 

無事渋滞を突破したメンバーも集まり、全員集合。

ランチは少し早めにいただきます(混む前にね)。

 

ウワバミのオムライス。よくできています!

​​


レストランの中も星の王子さまがあちこちにちりばめられています。

点燈夫がとても好きだったことを思い出しました。

 

おなじみのキツネもかわいく顔を出しています。

でも、肝心の物語は、断片的にしか覚えてないのですよね。

 

ランチの後、改めて全員でご挨拶。

今日の目標について発表したんだっけな?突然振られて焦るメンバーです。

私はとにかく晴れを愉しむ写真が撮りたいと言ったかな?

どうも最近(いや、前からか)、記憶が脳内にとどまる時間が短くなっていて

さらさらと隙間から零れ落ちていきます。


野に放たれました。光の中へ向かいます。

 

気付いてみれば、今回は縦写真がずいぶん多かったです。

 

ここにもウワバミがいました。

 

ちょっとイメージは違うけど、点燈夫。

浮世離れしているところが好きだったのかな。

子供のくせに、ずいぶん渋い趣味でしたね。

 

紅葉もずいぶん進んできています。

東京で紅葉まだ見に行けてないなぁ。

最近、ゆっくりしている時間がちょっと少ないです。

 

よく見ると、いろいろ突っ込みどころは満載なのですが

好きな1枚が撮れました。

 

もう少し秋が深まると、さらに赤が増すのでしょうか。

ちょっと頬を染めているくらいの色づきもいいですよね。

 

そろそろ集合時間間際になって、ベンチに魅せられてしまいました。

何枚も何枚も撮ってしまいました。

 

最後の最後にようやく撮れた2輪目のバラでした。

フランス人のお嬢さんのように見えました。

 

やっぱりあっという間に時間は過ぎます。

15時になったので、バスで移動。

 

次の撮影場所は、箱根ガラスの森美術館です。
箱根仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館。

ココはもう、キラキラをとるしかないでしょう!と意気込んだのですが
ぼやぼやしている間に光を見失ってしまった・・・。無念。

(写真仲間のひろひろさんのブログがとても素敵です❤)

 

気を取り直して、もう一度自然に向き合ったり

 

気になるチョコレートコスモスをちょっとがんばったり


 

早速お茶する先生方を撮影したりしてました。

 

「秋の日はつるべ落とし」
すとんと陽が沈み、とたんに肌寒さを感じます。


 

あっという間に真っ暗になり、寒さが増します。

ダウンを着込んでバスに乗り、強羅駅へ。
日帰り組とさよならをして、お宿に向かいました。

 

本日のお宿は、強羅駅から徒歩数分のところにある、HAKONE TENT
古旅館を改装し、2014年の6月にオープンしたゲストハウスです。
しかも、24時間源泉掛け流しの温泉つき♨
いつもながら宿のセレクトが素晴らしすぎる…。桐島先生、ありがとうございます。


 

晩御飯は宿のすぐ近くでいただきました。

海外からの観光客のかたがたが常連のようでしたが、

頼んだすべてのお食事が文字通り舌鼓を打つおいしさでした。

ネズ夫さんにも食べさせて上げたかった。。

そして、宿に帰ってみんなでワイワイ話して
源泉かけ流しの温泉に入ってぐっすり睡眠。

 

幸せな1日はアッという間に過ぎました。

明日に続きます。


2019.09.08 Sunday 21:55

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    Add a comment:









     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    ネコサツ!!
    13 écriture
    12strings.
    PhotocafeAfter
    elan vital
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.