2018.04.01 Sunday 07:49

桜納め〜PhotoCafeAfter* 東京桜撮影会の巻〜

2018年4月1日(日)晴れ

 

今日から4月です。

本当に早いですね。

 

本日はPhotoCafeAfterがっつり撮影会。1日撮り歩きです。
増上寺〜九段下〜北の丸公園〜千鳥ヶ淵を横断です。

 

桜も撮るし、春も撮りたい今日1日。
あれもこれもと欲望が膨らみます。

 

昨日の初心者撮影会で、桜の撮り方を教えて頂いたので
是非本日生かしたいところだったのですが。
せっかくの増上寺、東京タワーを入れたい。桜も入れたい。はたまた昨日学んだ前ボケも!
となるとこういうごちゃごちゃした構図になると教えて頂き、なるほどです。
落ち着いて見れば良く分かるのですが、カメラを構えていると焦ってしまう癖を直さないといけません。

欲張り例、その1。

 

その2。

前ボケがウザイです…沈

 

多分、見上げて撮ると焦るんですね。
自分の身の丈に近いところだと、安心するのです。

 

地面に見える小さな花々や、一人でしんと咲いている花を撮影していると心が落ち着きます。
春なので、あちこちから命が立ち上ってくる感じです。

 

八重咲きの乙女椿に心ときめく・・・なんてね。

 

心をようやく整えてふと目を上げると、新緑のまぶしさが目に染みます。

 

渡り鳥が飛んでいるようだなーなんて思いながら撮ってみたり。

 

ふちが赤くてポップなもみじ。紅の色とはまた違う若々しさを感じます。

 

増上寺や工芸館で気になったものものたち。

おみくじの向こうの色は紅椿です。

 

小さなお地蔵さまたち。

風車を一生懸命回しています。

一人おしゃれな帽子の子がいますね。


工芸館の星。

向こう側にはまた別の世界がありそうな、そんな気がしてなりませんでした。

(ちょっと村上春樹風…)

 

このポスターが超カッコよくて、ですね。

工芸館の中で撮影しているってとこがまた・・・タワレコいいなぁ・・・。

このセンスに感動してしまいました。

 

NO Photo

NO Life

 

しだれ桜はやっぱりとても美しい。

 

美人さんを緊張せずに撮れるように
前ボケが美しくできるように頑張ってみました。

 

背景が深い緑なのも、また雰囲気が変わってよいかな。

日本茶がいただきたくなりますね。

 

逆光のモノクロ桜。昨日の学習が活かせたでしょうか。

頭を切り替えるのは大変だけど、訓練が大切だなと思います。

 

ぱっと見美しい桜もあるけれど
自分なりに考えた桜の美しさを表現してみたくて
ちょっと頑張ってみました。

 

鯉桜。

フォルムがとても美しかったです。

 

さて、これで、フィナーレ。

この1週間、かけずり回って桜に狂うていましたが
今日で今年の桜は撮り納めです。
花筏という美しい言葉を先生から教えて頂きました。


今年は晴天に恵まれて、良い場所、新しい場所に沢山行くことができました。
沢山のトキメキをありがとうございました。

また来年、お会いしましょう。

 

美味しいご飯を頂いて、しっかりレビュータイム。
皆さんが撮る桜を拝見できる幸せ。

同じものを見ていても、表現がそれぞれ違うのは

当たり前なんだろうけど、その都度感動してしまいます。


桐島先生、さくまさん
ご一緒して下さった皆様
どうもありがとうございました。


追伸: 桜納めと同時に、風邪をひきました(苦笑)。


2019.08.25 Sunday 07:49

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    Add a comment:









     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    ネコサツ!!
    13 écriture
    12strings.
    PhotocafeAfter
    elan vital
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.