2018.11.10 Saturday 20:05

佳き一日

2018年11月10日(土)晴れ

 

11月もさらさらと過ぎてまいります。

今日は新幹線に乗ってお祝いに伺うのです。

富士山の雪がちょっとだけでとてもカワイイ。

 

新大阪からいろいろな電車に乗り、やってきたのは中之島。

中之島ブルースでおなじみです(えっ)。

 

堂島川と土佐堀川に挟まれた中洲だそうで。

隅田川と荒川におなじみの私にはとても心地よい場所です。

少し早めに着いたので、川べりを散歩したりしておりました。

 

ハカセとちゃりーの佳き日。

ちゃりーは晴れ女、なので、暖かくとても良い日です。

 

ちゃりーの趣味は、上記「カピバラ」そして「創ること」。

こんなイラストもさらりと描いてしまう才能の持ち主です。

 

お二人とは、PhotoCafeを通じてご縁をいただきました。

コツコツと時間をかけて愛を育み、一番良いタイミングで

ご結婚に至ったことと思います(スピーチ風)。

まさかこんな素敵な式に招いてくださるとは思いも寄らず

本当にうれしかったのです。

よく考えてみれば、てっそん母の世代。若いのです。

 

式を滞りなく終え、なんと新妻みずから撮影!(もちろん魔法使いちゃりーですから♪)

この棒をみればわかる人はわかる、thetaです。

この嬉しそうな表情がなんとも魅力的。

 

大学時代の先輩後輩だった二人。

お似合いという言葉は二人のためにあるんだなと

撮影会でお会いする度に思っておりました。

 

風船を飛ばす儀式もあるんですね。高く高く飛んでいこう。

 

みんなの夢や思いをのせて、高く高く飛んでいこう。

 

二人の笑顔をみていると、心から嬉しくなってきます。

まさに幸せのおすそわけ。

 

お式および披露宴は、NAKANOSHIMA TERRACE #AND ME

PhotoCafeメンバーの席は、特別の配慮がほどこされておりました。

 

ありがとう、ハカセ&ちゃりー!!

 

初めてちゃりーに会ったのは4年前。

可愛くて個性的な女の子だったけど

本当に本当に今日は美しいおよめさんです。

ハカセも本当にうれしそうです。

 

二人の出逢いや、「好きなところ」などを語り合っております。

「メガネが似合うところ」も魅力の一つだそうです@

 

ウェディングケーキのファーストバイトも無事終えました。

新郎から新婦への一口は「一生食べるものに困らせない」

新婦から新郎への一口は「一生おいしいものを作ってあげる」

の意味がこめられているそうです。

我々の時代もこういう儀式はあったかなあ。

 

久しぶりにいただいたワイン。お祝いの席はやっぱり欲しいですよね。

湖のような美しい色です。

 

わたしの写欲はマックス状態となり

専属カメラマンの方をおいかけるように撮りまくる(笑)。

 

二人の思い出の場所はカリフォルニアディズニーランド。

ちゃんとミッキーさんがいらっしゃいましたね。

ハカセの趣味はエレクトーンなので

こうしてキーボードがあしらわれているのでしょうね(と今気づきました)。

 

式の前に、とっても趣味の良いオープニングビデオ(というのでしょうか)を

拝見したのですが、なんとこの指輪、二人の手づくりなのです。

ファレルウィリアムスのHappyに合わせて流れた映像は本当にかっこよかった。

久々に踊りたくなりました(ちょっとノリノリでした)

 

桐島先生はペンタコ様のみをご持参でした。

どんな風にこの場を切り取られたのかとてもとても楽しみです。

 

宴もすすみ、花嫁はお召し替えのために席を離れます。

つきそいはかわいい姪っ子ちゃんでした。

 

そうしてまた一段とドレスアップした二人が登場!

本場ディズニーランドで出逢ったミッキー&ミニーを携えております。

 

ミニーちゃんのドレスはちゃりーとおそろい。

でも、偶然なんですって。すごいですよね。

 

各テーブルごとに記念撮影。

さり気なく添えられた手に愛情を感じます。

 

さて、新郎ハカセの趣味はエレクトーン。

大学時代はバンドを組んでおられたそうです。

楽器ができるって素晴らしい。

大人になってもこうして楽しめるものがあるって

いいなぁと思います。

 

ちゃりー奥様も観客席に回ってじっくり鑑賞。

 

それにしてもバンドの演奏、上手でした。。聞きほれちゃいました。

仲間と集まてセッションできるなんて、いいですよね。

 

そして、この後、ハカセはソロで、ちゃりーのためだけに

「丸の内サディスティック」を演奏。

この頃の椎名林檎、私も最高に好きだったので

懐かしくて懐かしくて

関係ない私がウルウルしてしまいました。

 

二人の許には次々と祝福が寄せられます。

共通の友人やそれぞれの友人、皆とても感じのよい方々ばかりで

ハカセ&ちゃりーのお人柄が感じられました。

 

なかなか食べる暇もない二人だったと思うのですが

合間を縫って、いただけたでしょうか。

お食事も最初から最後までとってもおいしくいただきました。

A5にも、感動!

 

愉しい宴も終わりに近づいてまいりました。

ご両親へお手紙を読んでいるところです。

ハカセがあたたかく見守っています。マイクを持つ手がなんとも優しい。

 

気が付けばもうすっかり夜になっておりました。

笑顔にあふれた心あたたまる会もそろそろ終わりです。

 

この写真はハカセのおばあ様とお話ししている様子です。

最愛の孫の晴れ姿。さぞお喜びでおられることだろうと思いました。

 

最初から最後まで、上質の心地よい時間。

愉しくてあたたかくて、等身大の二人の気持ちが伝わってきました。

こんな素敵な友人に恵まれて、本当に幸せです。

どうぞ末永くお幸せに。

そしてこれからもよろしくお願いいたします。

 

追伸:来週お会いできること、楽しみにしております!

 

@合同展は11月21日から@

 


2019.09.08 Sunday 20:05

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    2018/11/18 10:26 PM, kumiko wrote:
    ハカセの母でございます。
    先日は遠方から結婚式にお越し下さり、有難う存じました。
    今日息子夫婦がうちに来てくれ 写真や見られなかったエンドロールなど見せてもらい こちらのブログで暖かなコメントと共に素敵な写真を沢山載せて下さっていることを知りました。
    とても美しい写真に感激しております。

    さかのぼって少しブログを拝見しましたら、それはもう素晴らしい写真が次から次へと…添えられている言葉からも写真からも優しさと暖かさが伝わってまいりました。

    時々こちらのブログにお邪魔して美しい写真の世界に浸らせていただきます。
    2018/11/19 11:36 AM, nezudezu wrote:
    ハカセ様ご母堂様

    こちらこそ、当日は本当にお世話になりました。
    お二人の新しい門出をご家族の皆様と一緒にお祝いさせていただけたこと
    心から感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

    お式から披露宴が終わるまで、終始アットホームで心地よい時間を過ごさせて
    頂きました。お二人のお人柄の賜だと強く感じておりました。

    また、ブログを丁寧に見て下さって、感激しております。

    日常の他愛ないことを綴っておりますので、これからもお目汚しに見て頂ければ
    こんなに嬉しいことはございません。

    ハカセ氏ご夫妻とは、これからもご縁があることと思います。
    引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

    末筆ながら、ご家族の皆様のご健康とお幸せを心よりお祈り申し上げます。
    Add a comment:









     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    ネコサツ!!
    13 écriture
    12strings.
    PhotocafeAfter
    elan vital
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.