2018.11.25 Sunday 21:26

11月25日(おわりとはじまり)

2018年11月25日(日)晴れ

 

本日は駅伝大会が繰り広げられている三鷹です。

午前9時。合同展にはまだかなり早い時間です。

 

気になっていた山本有三記念館を見学。

山本有三氏が、昭和11年から10年ほどご家族で住んでいたご自宅だそうです。

大正15年頃建てられた、本格的な欧風建築物。

この時間は誰も訪れず、書斎を独り占めできました。

ひとときのSanctuary。

心落ち着く朝のひとときを過ごすことができました。

 

三鷹駅からジブリ美術館に向かう道。

通いなれてきたので、ちょっと残念な気もします。

でも、物事にはすべて終わりがあるからよいのですよね。

だからこそ、今ここを、じっくり味わおう、と思えてくる。

人生半分折り返して、Memento moriが色濃く浮かび上がってきています。

 

井の頭公園も少しだけ散策。遠くに見えた紅葉がとてもきれいでした。

 

午前11時30分。

テラスシスターズがオープンに向けて準備を始めます。

心躍る時間が始まります。

 

狙った獲物は決して逃さない2人のWOMAN。

 

午後12時。次々とお客様が訪れてくださいます。

この景色も今日が見納め。

 

ハカセ&ちゃりーご夫妻ご来場。

展示作品がないのが不思議な感じがするほど

この場にしっくり馴染んでいらっしゃいます。

 

オリンパス撮影会を通じてご縁をいただいたSさん。

photocafeの展示を見ていただきたくて

思いきってお誘いしました。

私のつたない説明に、真摯に耳を傾けてくださって

ご自身の想いも伝えてくださって

とても善い時間を過ごさせていただきました。

このひとときがわたしの「シアワセノカケラ」

 

アルバムに掲載させていただいたHちゃんご夫妻も

訪れてくださいました。

またぜひ、家族写真を撮影させてください。

今年の夏は多大なるご協力をいただき、本当にありがとうございました。

 

1枚、1枚、ゆっくりと、丁寧に見てくださって

本当にありがとう。

あなたのまなざしが、ギフトです。

 

大学時代の先輩。奥様といらしてくださいました。

奇跡の瞬間。

実は超うれしかったのです。

 

こういう場所は敷居が高いと言っていたKちゃん。

でも、「とても楽しかった!来てよかった!」

と気持ちを伝えてくれました。

なんてありがたいんだろう。

 

30年ぶりの邂逅。大学時代の友人です。

まさかこの場所で再会を果たすとは、びっくりでした。

針穴写真展のご案内、お待ちしています。

 

前回の合同展でご一緒したomariさん。

mamiちゃんもいらしてくださいました。

一緒の時間を過ごしたのは、2年前。

たった2年前のようにも、ものすごく遠い昔のことのようにも思えます。

 

私たちが迷子にならないようにサポートしてくださるさくまさん。

アシスタントの中のアシスタント。プロです。

今回はアシスタントに加え、私たちと一緒に展示もしてくださり

なおかつ別活動もこなしつつというフル稼働を超える稼働率。

かなりハードな場面も多々あったと思います。

本当に本当に、ありがとうございました。

 

まこ&樹里&桜ちゃん。

樹里ちゃんとの出会いは5年前のphotocafe撮影会。

12strings、tricorole、13ecriture。

このつぎは、二人展です。

 

photocafe同期であり、大切な友人である樹里ちゃん。

今日ここで再会できて、本当にうれしかったです。

ありがとう。

 

魔法使いちゃりー。

彼女は左脳とカピバラ脳を同時に併せ持ち

thetaを自在に操ります。多才、という言葉は彼女のためにあるもの。

ちゃりーとハカセの撮る世界からは、音楽が聞こえてきます。

二人の時間はいつも、普段の暮らしでも、特別ななにかに満ちているんだろうな。

 

16時。

小学校時代からの友人がいらしてくださいました。

純粋に作品鑑賞が目的で、なおかつ視点が独特で、おもしろい

作品から感じたいろいろな思いを率直に表現してくださって

楽しかったなあ。もっと話していたかった。

また今度、ゆっくり時間を作ろうと心に誓いました。

 

16時30分。

撮影を通じてご縁をいただいたAちゃん。

作品を通してご自身が感じた思いをも

のすごく丁寧に、言葉を尽くして伝えてくださいました。

特に嬉しかったのは、WOMANへの言葉。

人はなりたいとおもったものになれる

そんな思いを抱かせてくれる、魔法のメッセージでした。

一生の宝物にします。本当にありがとうございました。

 

午後5時。

合同展終了。

あっという間に、魔法が解けました。

でも、この潔さがいっそ気持ち良い感じがします。

明日からまた、いろんなことのある日常を

生きる勇気が出てきます。

 

みな、ふつうのひとにもどって

思い切り打ち上げを愉しみました。

この場所、もう一度来たかったので

うれしかった!

さくまさん、何度も確認してくださって

ありがとうございました。

 

会期中お越しいただいた皆様

エア参加で応援してくださった皆様

撮影に快く協力してくださった家族、Mrs.K、大野先生、いきものたち

8人のelan vital同期のみなさま

さくまさん

そして、私たちの成長をこころから願い

全身全霊でかかわってくださった桐島先生。

心から感謝申し上げます。


2019.09.08 Sunday 21:26

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    2018/11/27 10:12 PM, satomi wrote:
    毎日のブログ更新ありがとうございました。
    最終日はさりげなくみんなのテーマがちりばめられていて感動しました!

    来れなかったけど、応援してくれていた友だちにもnezuさまのブログを紹介することで、雰囲気を伝えることもできました。

    この先、自分の記憶は少しずつ薄れてしまうだろうけれど、またこのブログを読み返せば、いつでもあの時の光景を鮮明によみがえらせることができそうです。

    本当にあっと言う間の5日間でしたけれど、半年間やってきてよかったなぁと思いました。
    皆さんと一緒に今回の合同展に参加させてもらえて本当によかったです。
    ありがとうございました。
    そして、これからもよろしくお願いいたします。
    2018/11/28 8:56 PM, nezudezu wrote:
    satomiちゃん、半年間ありがとうございました。ご一緒できてうれしかったです。

    satomiちゃんの写真がどんどん進化していくさまに、とても刺激をうけていました。自分の好きなものを楽しみながら表現されていて、みていて気持ちよく、見習おうと思うところがたくさんありました。satomiちゃんの学ぶ姿勢は、本当に素晴らしいです。

    これからも、引き続きよろしくお願いいたします。
    Add a comment:









     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    ネコサツ!!
    13 écriture
    12strings.
    PhotocafeAfter
    elan vital
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.