2019.08.15 Thursday 21:01

うさこちゃんとクレマチスの丘

2019年8月15日(木)曇り時々雨時折強い陽射し

 

台風10号の影響で、天気がすこぶる不安定の中

今日、明日とお休みをいただいております。

令和元年の終戦記念日。戦後生まれの天皇陛下は

どんなお言葉を述べられるのかしらと思いつつ

三島に向かいました。

三嶋大社では、今日から3日間、三嶋大祭りが行われます。

初日の今日は、時折大雨が吹きつけておりましたが、だんだん天気は良くなっていくことでしょう。

 

その後三島駅南口から北口への半端ない迂回路を歩きまして、本命の場所へ向かいます。

シャトルバスにもうさこちゃん(私たちの時代はうさこちゃんです)が彩られていてうれしい限り。

 

「クレマチスの丘へミッフィーに会いにいこう!」

うさこちゃんがベルナール・ビュフェ美術館で、モダンアートを愉しんでおります。

 

ブルーナさんのコーナーもあり、懐かしい絵本にしばし見入ってしまいました。

3才の誕生日に叔母から贈られたうさこちゃんシリーズ。

何度も何度も読み聞かせてもらって、しまいには暗記して読み上げていたそうです。

うさこちゃんは途中から輪郭がより丸になりましたが、当時はお供え餅のような楕円形でした。

どちらのうさこちゃんもとっても好きです。

 

普段はあまり買い物もしないのですが

ポストカードやら小さいものを大人買い(笑)。

やっぱりうさこちゃんは私の永遠のアイドルです。

 

続いてクレマチスガーデンへ。

ビュフェ美術館から徒歩10分くらいです。

撮影会で訪れたのは何年前だったかなあ。

あの時も雨まじりで、とても寒かった記憶があります。

今日も時折激しい雨が吹き付けますが、半端ない暑さです。

 

すがに旬を過ぎているかなという感はありましたが

それでも探せば、たくさんのお花たちに出会うことができます。

とっても広い敷地に咲いているので、気持ちが良いのですよね。

 

雨風が強くなったり、突然日が射したりの天候ですが

その影響か、人影をほとんど見かけることがありません。

そういえば、首里城内にクレマチスの絵が施されていましたね。

 

クレマチスガーデン内にも、うさこちゃんがいます。

こちらは、ヴァンジ彫刻庭園美術館。

 

ブルーナさんの絵本の中にさりげなく登場する

花や植物に焦点があてられた展示です。

花の絵と名前のみで構成されているシンプルな絵本

「はなのほん」を見ることができてうれしかったです。

 

こちらの美術館では、撮影自由な作品もあります。

撮影会当時、必死になって撮っていたことを思い出す…。

 

クレマチスガーデンにもさりげなくうさこちゃん。

雨に警戒しつつ、お庭を散策します。

 

クレマチスには様々な系統があり、1年を通じて何かしらの花が咲いているそうです。

夏はビチセラ系とオリエンタリス・タングチカ系。そのほかもいくつかあるようです。

 

なんだか卒業式を思い出します。スイートピーとセットで

花束作ってもらったなあ。。憧れの先輩に渡したりしたんですよね。

青春。

 

写真撮影に興味をもたなかったら絶対に知らなかったであろうお花。

世界中に約300種の自生種があると言われているそうです。

 

つる植物なのでこうやって絡ませていくことができるのも魅力の一つ。

 

そして時々吹き付ける雨。しばらく待つと止んでものすごい陽射し。

真ん中にたまった水が美しいのです。

久しぶりにお花をじっくり撮る時間がうれしくて

暑さも忘れて庭を彷徨うのでありました。

 

このお花は確か都市農にもありました。

雨風に打たれていたためか、地面に顔をつけていましたが

ばさっと置かれた花束のようで、これはこれでまた魅力的。

 

彫刻を人と見間違えるくらい、ひとけがありません(笑)。

 

そうして百合の花もあちこちに咲いておりました。

自生しているような感じで、あちこちからてんでに自由に咲いている感じが

とてもよかったです。

お店に出るときは、真ん中の花粉の部分がないものが多いのですが

やはりこの真ん中のオレンジ部分があっての白百合だなと思いました。

 

夏はお花を撮る機会があまりなくて残念なのですが

このお庭は本当にいろいろな花がありました。

時折降りしきる雨を喜んでいるような薔薇の花。

 

幾何学模様のようなスイレンの花。子供の頃こういう図形を描く

遊びがあったような記憶があります。丸いプラスチックみたいなので

周囲がギザギザになっていて穴が開いていて鉛筆でその穴にそって

描いていく…みたいな。なんだっただろう。。

 

静岡県に来るとクマゼミが主流のようです。三嶋大社もクマゼミの

鳴き声があふれておりました。そうそう、ヒグラシの声も聴けました。

東京ではほとんど聞かれないヒグラシです。

この抜け殻はクマゼミのかどうかはわからないのですが

目が光っていてとてもキレイでした。

(でも実際にクマゼミが来たら逃げると思います💦)

 

まあ本当に、十二分に堪能した時間。

雨もまたよいものでした。

 

ドアップのうさこちゃんもまた可愛らしい。

この目と口の大きさ、形、位置、すべてが完璧だからこそ

ウサギの線に覆われていなくてもかわいく感じるのでしょうね。

またここでも大人買いをしてしまった私です。

 

三島駅に戻ると青空が見えました。

お祭りはこれからが本番ですね。良い天気に恵まれますように。

 

愉しい時間をありがとうございました❤

いつかまた、みんなで来れますように。

 

帰宅して、天皇陛下のお言葉を聴き

改めて平和のありがたさと、この平和をきちんと守っていかないといけないなと

感じた15日の夜でした。

 

そして、この日、実家では蝉が2匹、母のサンダルに止まっていたそうで、

きっとじいじとビッキーが来てくれたんだねと

母と電話で話したのでした。


2019.09.08 Sunday 21:01

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    Add a comment:









     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    ネコサツ!!
    13 écriture
    12strings.
    PhotocafeAfter
    elan vital
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.