2019.08.17 Saturday 21:11

光あふれる場所

2019年8月17日(土)晴れ

 

実家2日目。定番の場所へやってまいりました。

陽射しはとても強いですが、そこはかとなく夏の終わりを感じます。

 

学生時代、気づきすらしなかった山手の西洋館たち。

べーリックホールはまことに美しい建築物です。

 

お盆期間で暑い盛りで、特に催しがないためか

こちらの場所も大変静かでした。

 

子供部屋にはいつものクマちゃんたち。

この頃クマちゃんが気になるお年頃(笑)、なのです。

いつかお迎えすることができたら、ブログでご案内しますね。

 

べーリックホールは結婚式もできるのですよ。

こちらが披露宴会場になるのでしょうね。

いいですね〜。招ばれたい…。

 

人の出入りがほとんどないので、玄関の扉もしみじみ眺めることができました。

鉄製のアイアングリル…と説明にあるのですが、つまり鉄の扉という意味でしょうか。

大変美しい模様です。

 

こちらは外交官の家。

明治政府の外交官である内田氏の邸宅です。

玄関扉には内田家の家紋がデザインされています。

 

オーストラリアの貿易商の住宅だったブラフ18番館。

2階が特にお気に入り。

 

ここまできて気づいたのですが、どのお部屋も

窓のスペースがとても広くとられているのですね。

撮影のときは光を求めてさまようので、窓と共に写すというのも

当然の成り行きではあるのですが。

窓が美しい部屋たちだなと、改めて感じました。

 

1階のダイニングルームも、クリスマス時期の華やかさとは

うってかわってシンプルな雰囲気。

星型のお菓子が涼しげでした。

 

短時間でしたが、西洋館を堪能。

滴り落ちる汗と共に家に帰りつくと

てっそんは優雅にプールで遊んでおりました。

 

天真爛漫に遊んでおりますが

実はてっそん、非常に慎重派です。

ちょっとでも不安材料があると

絶対に行動を起こしません。

石橋をたたいて渡る前に壊しちゃうかもしれません。

 

水あそびの後はおやつの時間。

1924年創業、元町の喜久家のケーキです。

少し記憶とは違っていたけれど、ハニーケーキは

やっぱり懐かしい味がしました。

 

こちらは亀のモモちゃん(女の子)です。

恐竜の子孫?を思わせるりっぱな前足。

結構力強くてですね。ベランダをお散歩中、道を遮るバケツも

ぐいぐい押して通っていくのです。

(モモちゃんは、てっそんのじったんとばばちゃんのおうちでくらしています)

 

石橋をたたいて壊すかもしれないてっそんですが

大人たちと遊んでもらうときは安心なのか、結構冒険します。

足をつかんでいるのはじったん。すごい腹筋です💦

 

晩御飯は、おいしいお寿司をいただきました。

沢山の人数で食べるととってもおいしいですね。

 

夜は恒例の花火大会。

てっそんは途中からこの姿勢がお気に入りでした。

 

てっそん弟はどんな個性が花開くでしょうか。

てっそんはこれからどんな風に進化していくでしょうか。

二人にたくさんの光が降り注ぎますように。

 


2019.09.08 Sunday 21:11

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    Add a comment:









     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    ネコサツ!!
    13 écriture
    12strings.
    PhotocafeAfter
    elan vital
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.